分離不安症

2004.05.26

学習

r_home.jpg

オテとオカワリ、一週間もしないうちに学習。
まだ顔色うかがいながら「こっちかな?こっちでええよなぁ?」とソロ〜リと出したりスンだけど(笑)
正解して「そーそー!こっちがおて。おてね。」と誉めまくると
「やっぱし?そやろ?!そやな?!」と安心して、おやつそっちのけで顔ナメ攻撃です。
この舐められっぷりはムツゴロウにも負けまい。
カシコイのぅ!かわゆいのぅ!親ばか炸裂やのぅ!

この後もテンポ良く、「伏せ」「まて」「ハイタッチ」「死んだフリ」などを学習。
後に「ハイタッチ」は進化して「キョンシー」となる。
■ 一口メモ:『キョンシーとは』二本足でぴょんぴょん歩く事 ■
「お人形」「ぶらし」「ボール」などの単語も聞き分けて、ちゃんと持って来る。
ただ持って来るだけじゃない。
「持ってきたよぉ〜!」と膝の上にジャンプで飛び込んで持ってきてくれるんでちゅッ。
コーフン気味にグイグイ引っぱりっこしてても「ちょーだい。」って言うと、素直に譲ってくれるんでちゅッ。

しかしみそに対してのNGワードがあるのだ。
それは「新聞」。
「玄関に置いてあるから持って来てー」と命令しても、アタシの手元に届くのは広告の切れッぱしのみ。
まだ重くて持って来れないんだな。
しょんでもかわいーから、よちよちしちゃうんでちゅけどねッ!(恐)

分離不安対策として始めた事は、
■みその側から見えなくなる時は、TVをつけっぱなしにしておく。
■しつけの時以外、なるべくこちらから話し掛けたりしない。
■むやみに遊ばない。
■でかける時はフワッと消える。
■帰って来た時、荒していたら暫くはシカト。

そんなくらいだったかな。
TVつけっぱなしは、効果大きかった気がします。
一緒に見てる時でも、バラエティー番組とか一生懸命見てたモンな(笑)
まぁ、一人になったら寝てるんだと思うが。
チャンネル変えたりして見てたら恐いし。

みそが来てからそろそろ1ヶ月経とうとした頃。
修羅場が終わり、たとえ徹夜2日目でも散歩に行かねばならぬ。
ワタクシのげんなり丸まった背中に背負う太陽のナンと清清しい事。
でも、みその元気にひねり出されたブツを拾うとホッとするよ。
散歩の後もい〜〜ッぱい遊んであげましたよ。
気付いたら、いつの間にかキッチンの床で気絶していたよ。
「ごッ、ゴメンみそ!ほらぁボール・・・」
そんな呼び掛けにも気付かない程、みそは自分のケージでぐっすり寝ていたよ。
ぐすん。俺が床で一人寝ていたっつーのに。
でも以前より自立に近付いたってぇ事でしょうか。
寂すぃ。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2004.05.24

壊し屋

r_home.jpg

今日はみそが我が家に来てから11日目のお話。

前の飼い主さんからもらい受けたみそ用ぬいぐるみは、とうとう内蔵が飛び出しました。
縫ってあげようかとも思ったけど、アタシの捨てるに捨てられない山となってるぬいぐるみがあったので、それを献上。
そんな山となっていたぬいぐるみも、あっちゅー間に残殺され、今では底を尽きました。
現在みそのおもちゃ箱には、目や鼻や口がつぎはぎになってる呪いの人形のような異物が・・・。

この頃には独りで寝るのはナンとか慣れたようで、夜泣きはなくなりました。
夜、みそも寝てアタシは部屋で仕事をしてるんだが、困った事がひとつ・・・。
みそはキッチンで寝てる訳で。
コーヒーを入れるにはキッチンに行く訳で。
するとみそは「なぁーにぃー遊んでくれるのぉー?」と、目ぇギンギンにして起きて来る訳で。
父さん・・・。仕事になりません。

昼、いつもならキッチンで仕事できるんだけど、アシスタントさん入ると
みそは散歩とゴハン以外はほとんど一人っきり。
たまに様子を見に行くと、その度に地獄絵図を見る事に。

床のカーペットは食いちぎり、ベロンベロン。
壁はかじって、引っ掻いて隣の部屋と貫通間近。
ありえない場所に、みその乗った形跡の毛だまり。
とにかく自分で行ける範囲、届く範囲のありとあらゆるモノが、元の形状を残しておりませぬ。
「ドロボー!」と叫ぶには、うってつけなロケーションです。

これはホントにイヌですか!?
一年遅れでやって来た恐怖の大魔王ではないのですか?!
それとも誰かの呪ですか?
あぁあー。コレが聞いた事はあった「分離不安症」ですか・・・。

現行犯じゃないと怒れないんで、もくもくと片付けるけどさ〜(疲)。
一応、アタシの顔みた途端に、ケージに逃げてくんで、悪い事したのはわかってんよね。
ちゃぶ台を少なくとも4つは連続で倒したい気分押さえつつ、
糞尿まき散らさないだけマシっつー事で(泣)。

捨て犬だったからね。飼い主に対する依存が大きいのは仕方ない。
長い戦いになるの覚悟で、俺が必ず治してやると誓う2001年2月なのでした。
とりあえず、みそのペースに乗せられてる自分を直せ(汗)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■ 分離不安症 ■
飼い主への依存心が強く、一人で留守番ができない。
一人である不安とストレスから、問題行動を起こす。
(破壊、糞尿、吠える等)
生後2ヶ月くらいで親犬から離れた子犬は、分離不安症になる傾向が多いそうです。

■ 分離不安症の原因とされる事 ■
お互いが依存してしまい、いつもベタベタしている。
捨てられて別離の心の深い傷を持っている。
飼い主との接触の関係が急に変化した。
など。

解決策は、自立させる事。

| | Comments (2) | TrackBack (0)