ストルバイト結晶/ph

2009.05.04

血液検査(21回目)

久しぶりに肝臓数値の検査をしてきました。
・・・フィラリア検査のついでに(^^;

P_090505_miso

基準値、GPT「6〜51」、ALP「5〜68」、TBIL「0.0〜0.6」、GOT「17〜44」
20回: GPT「98」、ALP「41」、TBIL「0.2」、GOT「46」(08/08)
21回: GPT「93」、ALP「46」、TBIL「0.2」、GOT「40」(09/04)

前回から8ヶ月ぶり(汗
まだGPTは基準値を上回ってるけど、みそ的には合格ラインですw


ストルバイトの方は、自宅で簡易検査をしてますが、
最近は以前よりph値6付近で安定してる事が多いです。
色も前はかなり黄色かったけど、ここんトコは若干薄い。


ゴハンはつい、ビタミンAを採り過ぎたメニューになりがちなのを注意。
と言うか、色んなものをあげてる。

ストルバイトと肝臓。
天秤にかけると何も食べさせられなくなってしまう。
どちらにも影響のないものばかり食べさせるより
色んな食材をローテーションで。

最近はリンゴ酢をお試し中。
ゴハンに小さじ半分程。

嫌がるかな〜?と思ったけど、「何か?」的な反応w
あげ過ぎると胃を荒らしちゃうので注意〜。

身体の酸とアルカリ平衡を正常に保ってくれるらしいです。
殺菌作用、免疫力強化にも期待。


PH管理や予防に気になったハーブ系サプリ

ディーンズ ベアベリータブレ 50粒

クランベリーもPHを下げるのに効果があるようですが、
みそには効かなかった・・・。



肝臓系サプリメントは現在、<核酸>を原料とした「ヌクレオエンジェル」を愛用。
(以前愛用の「エンジェルセブン」のパワーup版)

 ヌクレオエンジェル【お取り寄せ商品】



 エンジェルセブン

核酸は肝臓と腎臓で合成されているもの。
免疫力を高め、様々な疾患を防止します。
柴に多いと言われてる「ボケ」防止にも期待。

今回の血液検査で、納得のいく数値が出なかったら
他のサプリを試してみようと思ってましたが、
もうしばらく「ヌクレオエンジェル」続けてみようかな。


ちなみに、他に試そうかと思ってたサプリは
核酸サプリと同じように免疫力を上げ、
遺伝子を守るための栄養補助食品と言われる
菌糸類の<メシマコブ>系。
アガリクス同様の効果が期待できるようです。

それと<Sアデノシルメチオニン>を使ったもの。
<Sアデノシルメチオニン>は、主に肝臓や脳に多く存在します。
核酸、リン脂質、ホルモンなどの合成に利用されます。
動物用健康補助食品として、共立製薬株式会社から商品化された物があります。

動物用健康補助食品プロヘパゾン200 中型・大型犬用

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.11.01

事件はキッチンで起きてるんだ

080518_05400002

ビーズクッション崩壊。

拾い集めて縫合。当初より半分くらい減ってる(笑)
かなりヘタってきたし、新しいの買ってやるかなぁ。


昨日は狂犬病予防接種ついでに、尿検査。

相変わらず病院で調べてもらう時のPHは8。
結晶も多少出てるとの事でした。

でも前回より白血球の数は半分に減ってました(^^
潜血もなし。


以前抗生物質を使っても、白血球の数が減らなかったので
何もせずに減ってるのは嬉しい!

最近、みそにあげてるサプリメントを変えたのですが
それも少しは関係してるのかなぁ?
肝臓の為のサプリだけど、免疫力が上がってる?

この事については、また次回に。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.10.30

血液検査(20回目)

シムラーッ!

080901

基準値、GPT「6〜51」、ALP「5〜68」
18回: GPT「95」、ALP「47」(07/10)
19回: GPT「140」、ALP「28」(08/06)
20回: GPT「98」、ALP「41」(08/08)

夏に検査してたんだっけ(^^;
でもこの前後にも検査してるハズ・・・

あっちが上がれば、こっちが下がり。

でも、慌てる程の危ない数値でなく、一安心。

今回は TBIL と GOT も調べてもらいました。
TBIL「0.2」 平均:0.0〜0.6
(血清ビリルビン。肝機能を示す数値で、数値が高くなると黄疸が出る)

GOT「46」 平均:17〜44
(骨格筋細胞や肝細胞に主に分布している酵素。
 細胞が傷つく事で外に漏れ、値があがる)

こちらも様子見で大丈夫な感じ。
前回も計ってもらった時は、どちらも平均値でした。


それよりも、最近はストルバイトの方が心配。
細菌の数が増えて、一時はものすごい数の結晶が・・・。
以前もらっていたphの値を下げるお薬を、一時的に使いました。

肝臓が落ち着いてるから、ゴハンはしばらく肉系寄りで
phの値に注意していこうと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.06.02

血液検査(19回目)

基準値、GPT「6〜51」、ALP「5〜68」
17回: GPT「49」、ALP「49」
18回: GPT「95」、ALP「47」(07/10/20)
19回: GPT「140」、ALP「28」

久しぶりになってしまった。
ALPは、確実に下がり続けてます。
GPTは、相変わらず落ち着かず。

【簡単に復習】
ALP:リン酸化合物を分解する働きをする酵素。
    胆汁の流出経路に支障があると数値が上がる。

GPT:主に肝臓に含まれている、アミノ酸の造成を促す酵素。
    肝臓の損傷が高い程、数値も比例して上がる。

080602


去年レントゲンで、みその肝臓は平均より
一回り程小さい事が判明しました。
だから負担もそれなりなんだなぁと。

ストレス厳禁。
一日にできるだけシッポを振ってくれるよう、接してます。

添加物厳禁。
そしてやっぱり食事ですよね。

主フードはオーガニック100%の「ヤラー」
コレに、しじみ汁、カボチャ、納豆。
夜は納豆の代わりに白身魚。等を混ぜてます。

たまにスリゴマや、庭の草を食べてるような時はキャベツ等。
日によって混ぜる物は色々。

アボガドも肝機能を高めるらしいので、2日おき位に少量。
脂質多いから、あげ過ぎても良くない気がする。
(種には中毒を引き起こす成分が含まれるそうなので、注意)


ストルバイトの事もあるから、食事は難しい・・・
肝臓に良いのはph上げちゃったり。
ph下げるのは肝臓に悪かったり。

phも病院で久々に検査したら「8」でした。 高い orz
白血球の数は平均より少し多い程で、潜血ナシ。
結晶は微量にあったそうです。

自宅でもチェックしてるけど、週に1〜2回は平均値になる。

以前もらっていたphを下げるお薬は、もうもらってません。
肝臓の事考えると、あげ続けるのが不安だから。
飲ませ続けないと、結局下がらないってのがねぇ・・・。
治る訳でないし。(・ε・)

水分取ってもらって、出してもらって。
なんとか現状維持な毎日です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2007.04.26

ph検査結果

070426

18日〜25日迄のみその尿検査結果(左)

獣医さんでもらってる薬(塩化アンモニウム)
止めてたら、じわじわph上がって来ました。

22日から再投与。30分後の検査でスグph6まで下がった。

23日夜と、24日朝、試しに薬を止めてみるが、
その後の検査では、やっぱりph7に上昇 orz

24日夜は投与。25日の朝は止める。
その後の結果ではph6.5位かなぁ…

23日と25日には潜血反応も多少出てました。

薬あげてないと、やっぱり上がっちゃう。
クランベリー効かないのかなぁ。
シッコはいっぱい出てんだけどなぁ。


フィラリアの予防始まりますね。
動物病院の受け付けで、おじいちゃんが
「ピラニアの薬下さい」って言ってた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.22

血液検査(17回目)

基準値、GPT「6〜51」、ALP「5〜68」
前回: GPT「173」、ALP「54」
今回: GPT「49」、ALP「49」

これは夢か?
どちらも基準値初クリア!
思うに、やはりフードの問題だったのではないかと。
前回の時は、まだ医療食食べてたし…。

ついでに腎臓、膵臓も検査してもらいましたが
何の問題もナッシング。 バンザーイ!!

…と言う訳でもなく。

結晶、また出ちゃったorz
昨日の獣医さんでの尿検査ではph7
朝、自分で採取した結果もph7≒8でした。

尿比重も高かった。
いつもより色が濃いな…とは思いましたが。
一昨日の夜は、いつもより薄かったのにー(>_<)
もっと水分取らせないとダメなのねぇ。

潜血は見られませんでした。
細菌もほとんど消えたようで、
白血球の数も一般的な数まで落ち着きました。


先生には、一週間位前からもう医療食は食べさせてない事、
肝臓の事も考えて、医療食以外のフード等で改善させていきたい事をお話しました。

フードリコールの件も、先生は把握してたけど、
やはり「日本は問題ない」との事でした…
こちらもメーカー側の発表は知っているが、不安を抱えつつ使用を続けたくない事を伝えました。

結果、こちらの考えを理解してもらえたので、
この先生にこれからもお世話になる事にしました。
「医療食でないとダメだよ!」みたいに言われたら、
セカンドピニオンも考えてたんですが。
もう、初めっからみそを診てくれてる先生だし。

で、またphを下げるお薬を暫くもらう事にしました。
成分を聞いたら「塩化アンモニウム」だそうです。

「塩化アンモニウム」
生体内でアンモニウムイオンと塩素イオンになり、
アンモニウムイオンは肝臓で尿素となって尿中に排泄される。
尿のアルカリ化を抑制しpHを下げ、尿石の融解を容易にする。
即効性はなく副作用として下痢、嘔吐などの消化器症状が出やすくなる。

副作用は出てないけど、やっぱり肝臓には負担になるんだろうな…
今の所肝臓値も正常だし、もう暫く使ってみます。
即効性はないらしいけど、比較的みそにはスグ効いてる気がする。
クランベリーもあげてみたけど、イマイチ効果がわからん。


そういえば、フードを今のヤラーに変えてから軟便になってもーた。
しかもすごい量。
消化吸収が上手くできてない証拠。
尿生成に利用される水分量も減って、比重も上がったのよね。

いつもより、フードの切り替えを短期間でしてしまったからかな。
ゴメンよみそorz
でも、今日は結構いいウンツィーでした。
量も少ない。色もイイ〜。

一喜一憂だけど、焦らずがんばるぞーッ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.04.17

感激。

070417

今日の検査だと、ほぼ異常なし。
嬉しすぎる。泣けて来た。

医療食やめて良かった。
1kg2袋目買ったばかりだったけど捨てた。

アルカリ寄りになる食品
にんじん、キャベツはあげるのやめて
酸性寄りになる食品
鳥のささみ、卵を茹でたものをフードにトッピング。

ネバネバの食品
納豆、オクラは日によってトッピング。

鳥のささみを茹でた汁は、フードにたっぷり注ぐ。
見た目ほとんどスープです(笑)
シッコいっぱい出るよーに。

食後に少量のカスピ海ヨーグルト。
以前からあげている肝臓に良いとされるサプリも。

この食事に切り替えて、5日目の結果がコレです。
食い付きもすごく良く、いつも以上に元気になりました。
毛艶良好。たまに少し出てた目ヤニも出てない

フードやトッピングは、ネットで検索してると
結局なににしたらいいのか迷いました。
結局は「感」です。毎日一緒に居る立場としての。

このまま維持してくれるといいんだけどな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.04.16

処方食

先月からのペットフードリコール問題
疑心暗鬼で、何食べさせていいやら…。

とは言っても、処方食をあげなくてはいけないんですが
思いきって一端やめてみる事にしました。

獣医さんには「今後はずっと処方食で」と言われたけど…
イヤです(笑)
肝臓の事も考えて フードは今、オーガニックのヤラ−をあげてます。


処方食も長期に続けると問題がある。

phを酸性にはしてくれるけど、血液も酸性寄りになるそうです。
結果、 脱灰(骨からミネラルが抜ける)になり
シュウ酸カルシウム結石を引き起こす事にもなりかねない。
(みそはストラバイト結晶だった)

結晶も消えた事だし、phは処方食以外でコントロールしたい。
クランベリーや、メチニオンがいいみたいですね。

尿試験紙の事を教えて頂き(Sさん有難うッ!)
毎朝phチェック。
処方食やめたら、やっぱりph上がった…orz

クランベリーパウダーを取り寄せました。
明後日頃には届くかなーッ。
これでph下がりますように…(-人-)


■ MEMO ■
「犬 ニュース01」
海外の犬ニュースもいち早く翻訳して掲載してくれてます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)